レンズ千夜一夜

1552 バス停まで(エルマジ95mmF2.4となら歩調もゆったり)



3月26日の装備は、私にとっては夢のセットでした。
カメラはソニーα7(Mマウントアダプタ付き)
レンズは2本、
エルマジ95mmF2.4
スピードパンクロ35mmF2
(予備として、ソニーNEX-5)

9時7分発のバスに乗車すべく家を出発。
5分の行程に3分の余裕があったので、
行程の半分で
エルマジ95mmF2.4を取り出して、
路傍とバス停を撮影しました。
その11枚をごらんいただきましょう。

エルマジ95mmF2.4は、確かにペッツヴァールなのですが、
どうやら中心付近だけを使っているようで、
かなり落ち着きのある描写。
でも、どこか春風駘蕩の気があって、
私にとっては、タンバール90mmF2.2とともに、
ソフト長焦点レンズの双璧となりました。





b0226423_20115391.jpg
b0226423_20114751.jpg
b0226423_20114157.jpg
b0226423_20113491.jpg
b0226423_20112874.jpg
b0226423_20112353.jpg
b0226423_20111653.jpg
b0226423_20111086.jpg
b0226423_2011420.jpg
b0226423_20105743.jpg
b0226423_20104785.jpg

by Sha-Sindbad | 2016-04-05 20:15 | Hermagis95/2.4 | Comments(0)