レンズ千夜一夜

1528 梅田(スピードパンクロ35㎜F2があれば、他にはなにも要らない、そう思い)


ついにスピードパンクロ50㎜に手が届かなかった私にとって、
このスピードパンクロ35㎜F2は特別の存在です。
このレンズとパンタッカー50㎜F2.3の2本は、
メタモルフォーゼへの最短距離にあるレンズだからです。
使えば使うほどに、感無量となります。

ああ、どうしてこのレンズを手に入れることができたんだろう?
ひたすら幸運に感謝。

私が愛する(文字通り、愛する)ブロガーのa1photoさんが
こんなコメントをくれました。
コメント欄に埋もれさせるにはあまりにもったいない文章なので、
ただちに本文に転記させていただきます。

   『バス停までの5分の道程で、
   まさに同じものばかり撮って喜んでいる。
   レンズ変われば写真が変わるからです』
   まあ本人は当然否定されるでしょうが、ひと言いっておきましょう。
   天才とは、そういうもんです。
   ただ、天才は、そんなことすら気にしないで我が道を歩む。
   だから「ホロゴンさんは天才の一歩手前」と前から言っているのは、
   自分でそのことを知っているからです。
   私がカメラ雑誌の編集者なら、即、特集ですね。」

えへん、と胸を張りたい気分なのですが、
かくいう私がカメラ雑誌の編集者なら、
即、却下。
却下の理由は、写真をご覧になれば、一目瞭然。
それなのに、こんな風に言って頂く、
そのお気持ちが嬉しいから、
a1photoさんにはひたすら、感謝。
(こんなコメントを掲載するときだけは思いますね。
私のブログにもアクセスする人居たら、なあ.........)




b0226423_23463096.jpg
b0226423_23462270.jpg
b0226423_23461753.jpg
b0226423_23461110.jpg
b0226423_234669.jpg
b0226423_23455967.jpg
b0226423_23455482.jpg
b0226423_23454146.jpg
b0226423_23452943.jpg
b0226423_23452483.jpg
b0226423_23451988.jpg
b0226423_2344772.jpg
b0226423_23435974.jpg
b0226423_23435294.jpg
b0226423_23434680.jpg
b0226423_23434097.jpg
b0226423_23433492.jpg
b0226423_23432894.jpg
b0226423_23432227.jpg
b0226423_23431631.jpg
b0226423_23431152.jpg
b0226423_2343644.jpg
b0226423_2343058.jpg
b0226423_23425534.jpg
b0226423_23424984.jpg
b0226423_23424335.jpg
b0226423_23423752.jpg
b0226423_23423148.jpg
b0226423_2342263.jpg

by Sha-Sindbad | 2016-03-04 23:55 | SpeedPanchro35/2 | Comments(0)