レンズ千夜一夜

1490 奈良町散歩(スーパーワイドヘリアー15mmF8はホロゴン組合格!)


1月7日木曜日、
まだ体は本調子じゃないけど、
どうしても済ませておかなければならない所用が2つも重なって、
外出する妻のお供をしてタクシーでJR奈良駅に出ました。

昼食を二人で済ませて、彼女は西に向きゃ、尾は東、おっと違った夫は東に。
地頭は転んでただでは起きぬと言われましたが、
ホロゴンは転んでも、カメラは手から離せない!
気がついてみると、夢中になって撮っている!

一番軽いセットを用意しました。
ソニーα7に付けたのは、ホロゴンもどきの、
スーパーワイドヘリアー15mmF4.5

このレンズ、画像の深みはホロゴンに遠く及びませんが、
シャープネスは互角。
しかも、ロボグラフィにとっては誇るべき利点が一つあります。
開放値がF4.5まで開くことができます。
フォーカシングリングも付いていて、最短は30cm。
しかも、ライカM9にも付けることができます。
Hologon15mmF8MにもUにも対等に戦える武器が備わっているわけです。

いわば廉価版なので、使い回しも勝手気まま。
楽しい写真が撮れます。
このレンズは残しましょう。
そんな1枚をご覧頂きます。
なにに見えますか?
正解は後書きで




b0226423_22282342.jpg





     [後書き]
       さて、正解は?
       簡単。
       なんに見えてもいいのです!
       それがロボグラフィ。
by Sha-Sindbad | 2016-01-07 22:32 | S.WideHeliar15 | Comments(0)