レンズ千夜一夜

1480 茶屋町散策(ゲルツのハイパーは切れ味豊かなダゴール直系レンズ)



12月19日土曜日、ひさしぶりに畏友のRAさんと会いました。
彼がバッグから撮りだしたLマウントレンズは、
私が聴いたこともなかったレンズ。
ダゴールレンズで有名なゲルツ社のレンズです。

刻印はGoerz Hyper1+5/8inF3.5
ハイパー1+5/8inF3と呼ぶことにしましょう。

親友からプレゼントされたそうです。
宮崎貞安さんの手で見事に改造されて、
約40.6㎜の準標準レンズになっています。

ゲルツ社のCマウントレンズに、
キノ・ハイパー1+5/8inF2.8とF3というものがあるそうです。
そのどちらにも当てはまらないし、「キノ」という接頭辞もない。
でも、おそらくキノ・ハイパーの変わり種なのでしょう。

お借りして、131枚撮ってみました。
圧倒的にシャープな画像。
さすがにダゴールレンズの末裔!




b0226423_21431127.jpg
b0226423_2143321.jpg
b0226423_21425446.jpg
b0226423_21424847.jpg
b0226423_21424193.jpg
b0226423_21423588.jpg
b0226423_21423062.jpg
b0226423_21422279.jpg
b0226423_21421633.jpg
b0226423_21421063.jpg
b0226423_2142498.jpg
b0226423_21415814.jpg
b0226423_21415277.jpg
b0226423_21414553.jpg
b0226423_21413998.jpg
b0226423_2141326.jpg
b0226423_21412641.jpg
b0226423_21412165.jpg
b0226423_21411560.jpg
b0226423_2141952.jpg
b0226423_2141373.jpg
b0226423_21405825.jpg
b0226423_21405154.jpg

by Sha-Sindbad | 2015-12-23 21:45 | Hypar1+5/8i/3.5 | Comments(0)