レンズ千夜一夜

1479 面影(ホロゴン15㎜F8Mと二人で梅田に降り立って、びっくり!)



近頃、梅田に来る度に仰天します。
まるで地から湧いてくるように、人が増えているからです。

12月19日土曜日、友人たちと紀伊國屋書店前で待ち合わせしました。
梅田では定番のデート場所。
若い男女がそこかしこに佇む光景を見ることができます。
ぱっと顔が輝いたら、広場の向こうに恋人が見えたのです。
ところが、この日は、それができない。
私がこれまでに出会った最高の人口密度のランデブースポット!
(なんて言いますかねえ、古めかしい。
このブログの主、爺さんじゃないの?)
ほとんど30㎝ほどの間隔で広場を若い男女が埋めたのです。

この日の一枚目の写真をごらん頂きましょう。
最近はホロゴン15㎜F8UFの出番が続きましたが、
この日はかなり密接距離での撮影も期待されます。
18㎝あたりまで超接近できるMマウントホロゴンを選択しました。

このレンズもやっぱりホロゴンです。
中央部が分厚くなったグラデーションフィルターのおかげで、
かなり画像がモデストに劣化してくれるホロゴン15㎜F8Uと違い、
ノーフィルターなので、パリパリの画像。
それでも、やっぱりホロゴン!





b0226423_21465685.jpg

by Sha-Sindbad | 2015-12-21 21:49 | Hologon15/8Degital | Comments(0)