レンズ千夜一夜

1478 梅田そぞろ歩き(私の愛するパンタッカー50㎜F2.3の描写をご覧あれ)


レンズをあれこれと使っていますと、
レンズとの相性って、人との相性にそっくりだと分かってきます。

レンズとしての性能、才能が優秀であることは必ずしも友情につながらない。
とても美しい写真が撮れるからと言って、愛せるとは限らない。
名声の高い、高貴な素性、家柄のレンズだから、感動するとは限らない。

じゃ、どんな理由で?
それが分からない!
とにかく理由などわからないけど、好きになってしまう。
falling in love、そっくりです。

私にとって、アストロ・ベルリンのパンタッカー50㎜F2.3がそれ。
誰もが高く評価するレンズかどうか、それも分かりません。
名声と言っても、知る人ぞ知る、という性格のマイナーな存在。
でも、使えば使うほど、凄みをきかせてくれて、
知れば知るほど、愛したくなるレンズ、その№2がこれ。

もちろん№1はホロゴン15㎜F8。
この世にホロゴン15㎜F8なかりせば、
私はパンタッカー50㎜F2.3を常用していたことでしょう。
久しぶりに持ち出しました。
やっぱりパンタッカーです。




b0226423_21283629.jpg
b0226423_21304286.jpg
b0226423_21281053.jpg
b0226423_21274526.jpg
b0226423_21273877.jpg
b0226423_2127322.jpg
b0226423_21272687.jpg
b0226423_21272126.jpg
b0226423_21271558.jpg
b0226423_21271023.jpg
b0226423_2127578.jpg
b0226423_21265935.jpg
b0226423_21265374.jpg
b0226423_21264723.jpg
b0226423_21264181.jpg
b0226423_21263541.jpg
b0226423_21262914.jpg
b0226423_21262413.jpg
b0226423_21261886.jpg
b0226423_21261354.jpg
b0226423_2126798.jpg
b0226423_2126114.jpg
b0226423_21255612.jpg
b0226423_21255085.jpg

by Sha-Sindbad | 2015-12-20 21:33 | Pan.Tachar50/2.3 | Comments(0)