レンズ千夜一夜

1475 ユニバーサルシティ(遊園地でズマロン35mmF3.5がはしゃいでいた)

12月14日西九条で20分撮影しました。
ソニーα7
ズマロン35mmF3.5
これは久しぶりのセットです。

日中ピント合わせを液晶でするなんて面倒なので、
f8に絞って、パンフォーカスで撮りました。
開放専科の私には珍しい撮り方です。

でも、ズマロンというレンズ、開放からバリバリなのですから、
レンズの開放の味わいで撮るレンズではありません。
むしろ写真で勝負するレンズ。
この撮り方でよいのです。

ホロゴンウルトラワイドに巡り会うまで、
私のメインレンズでした。
そして、このレンズで幾多の名作を、なんていうのは冗談で、
今と同じロボグラフィを撮っていました。

でも、ハノイの裏町で撮った3段階段のついたドアのない入り口に
スリッパが数足転がるシーンの写真は、長い間、私の理想でした。
もう得も言われぬ実在感と空気感に溢れていたからです。

多くの共感者がおいでになると思いますが、
ズミクロン35mmF2よりも一段上、それがズマロンです。
ズミクロンはレンズの凄みが写真の面白さを演出しますが、
ズマロンは黒子に徹して、
被写体の面白さだけを全面に展開してくれるからです。




b0226423_2312538.jpg
b0226423_23124829.jpg
b0226423_23124363.jpg
b0226423_23123779.jpg
b0226423_23123259.jpg
b0226423_23122628.jpg
b0226423_23122055.jpg
b0226423_2312138.jpg
b0226423_2312614.jpg
b0226423_2311595.jpg
b0226423_23115282.jpg
b0226423_23114636.jpg
b0226423_23114188.jpg
b0226423_23113555.jpg
b0226423_23112921.jpg
b0226423_23112337.jpg
b0226423_23111719.jpg
b0226423_23111151.jpg
b0226423_2311540.jpg
b0226423_23105852.jpg



    [後書き]

        窓に掛けられた2枚は私の揚琴の先生のお子さんの最近作。
        この子が何歳か知ったら、きっと驚くはず。
by Sha-Sindbad | 2015-12-14 23:17 | Summaron35/3.5 | Comments(0)