レンズ千夜一夜

1453 西九条駅界隈(アポクアリア35mmF1.4はニューテイストのレンズだ)



大阪の環状線西九条駅は私の揚琴レッスン日の分岐点。
というより、分水嶺かも知れません。

これは志に反する事態なのです。
7年前でしたか、はじめてのレッスン日に、
私は釘を刺しておきました。
「私は私の好きなやさしい揚琴音楽を自分なりに弾く、
そんなスタンスで楽しみたいのです。
だから、基礎からそこそこの技術までで結構です。
自分の技量を超えた難しい演奏技術を教えていただく必要はありません」
先生、にこにことしてこたえられました、
「分かりました」

それから7年、いつも新しい課題曲を頂くたびに、
「ええっ、これを?
とても弾けるはずがないじゃない!?」
今にして分かります、
先生は、私の希望など初めっから受け入れるつもりはなかった!
気がついたら、私も険しい山をよじ上るのが楽しくなっている!

写真は違います。
ずっと安直な道へ、勝手気ままな撮り方へ、と傾斜しつつ、
自分の写真を自分一人で楽しんできました。
だから、重点は、結果としての写真の積み重ねよりも、
私の写真に楽しいフレーバーを与えてくれるレンズにかかる、
そんな写真人生。

そんな私に、このアポクアリア35mmF1.4、
これまで期待したことのないような新しさを感じさせてくれます。
深み、というよりは、切れ味の醍醐味、でしょうか?




b0226423_22271018.jpg
b0226423_22264436.jpg
b0226423_22262913.jpg
b0226423_22261422.jpg
b0226423_22303370.jpg
b0226423_22254542.jpg
b0226423_22252329.jpg
b0226423_2225913.jpg
b0226423_2224544.jpg
b0226423_22243073.jpg
b0226423_2224114.jpg
b0226423_22233847.jpg
b0226423_22232544.jpg
b0226423_22231294.jpg
b0226423_22225810.jpg
b0226423_22224511.jpg
b0226423_22222637.jpg
b0226423_22221321.jpg
b0226423_22215914.jpg
b0226423_22214766.jpg
b0226423_22213615.jpg
b0226423_22212671.jpg
b0226423_22211714.jpg
b0226423_2221881.jpg

by Sha-Sindbad | 2015-11-12 22:31 | Apoquaria35/1.4 | Comments(0)