レンズ千夜一夜

1437 ニューホロゴンPart2(ホロゴンを明るい気持ちにさせることについに成功したかな?)



感度を最大の25600まで上げたのはちょっと行き過ぎだったようですね。
空が入るショットでは、粒子が目立ち過ぎるようです。
これじゃ、銀塩フィルムの粒状性よりも遥かに悪化しています。
トライXを1600まで増感現像したみたい。

銀塩モノクロ時代、
私もオリンピアーゾナー180㎜F2.8を多用したので、
トライXを800に上げて、ちょっと増感気味で撮っていました。
高名な女性写真家がベトナムを撮ったときの増感は、
おそらくもっと極端だったのですが、
その粒状性の際だつ美しさに息を吞んだものでした。
真似をしてみましたが、汚くなるばかり。
おそらくそんな美しい増感現像の秘訣をきちんとつかんでから、
ベトナムの真剣勝負に臨んだのでしょう。

ホロゴン15㎜F8UFの25600増感による粒状性はかなり汚い感じ。
24日土曜日撮影に出ますが、グラデーションフィルターを2倍にし、
感度もぐっと落とすことにしましょう。

そんな失敗はありましたが、
グラデーションフィルターの活用は成功でした。
空が入っている写真も含めて、
四隅まできちんと画像が浮かびあがりました。
それでいて、ちゃんと周辺減光の良さも残っていて、
中心イメージを引き立てています。
ホロゴンの良さがかなり戻ってきたようです。




c0168172_13515377.jpg
c0168172_13514541.jpg
c0168172_13514053.jpg
c0168172_13513480.jpg
c0168172_13512852.jpg
c0168172_13512261.jpg
c0168172_1351161.jpg
c0168172_13511194.jpg
c0168172_135152.jpg
c0168172_13505923.jpg
c0168172_13505439.jpg
c0168172_13504196.jpg
c0168172_13503631.jpg
c0168172_1350302.jpg
c0168172_13502526.jpg
c0168172_13501928.jpg
c0168172_1350136.jpg
c0168172_1350817.jpg
c0168172_1350257.jpg
c0168172_13495635.jpg
c0168172_13495032.jpg
c0168172_13494460.jpg

by Sha-Sindbad | 2015-10-22 13:56 | Hologon15/F8UF | Comments(0)