レンズ千夜一夜

1399 消防士像(ホロゴン15㎜F8Mは三重県名張のロボグラフィにうっとり)





b0226423_23465926.jpg





友人のメールにこんな個所がありました。

現代の普通のプロ演奏家の演奏って、
聴衆の誰も、真の意味では心酔していない。。。
本人だけが心酔している!

このあたりの文章、とてもとても気に入りました。
私も20年近くホロゴンを撮ってきて、
ほんとに、「誰も注目しません!」
そして、ホロゴン写真のことなど、
周辺の「誰も、真の意味では心酔していない」
「本人だけが心酔している!」
それが一番快い境地ではありませんか?

ある高齢のアマチュア写真家が有名なギャラリーに写真を持ち込んで、
オーナーに見せたそうです。
一枚一枚写真を繰るオーナーに向かって、こう言ったそうです、
「あなたは今日本を代表する写真家を目の前にしているのです」
その瞬間、ギャラリーからたたき出されたそうです。
この方も自己陶酔するだけにしておけばよかったのに。

さて、今回の一枚、
あなたにはただのコンクリート要壁のシミ、
そうとしか見えないでしょうね。
そう、それでいいのですよ。
そうとしか見えないように、生まれついたのですから。

そして、私には、出会った瞬間に、
「消防士!」
しかたがありませんね。
そうとしか見えないように、生まれついたのですから。
by Sha-Sindbad | 2015-09-02 23:49 | Hologon15/8Degital | Comments(0)