レンズ千夜一夜

1263 仮面 (メオスティグマート50㎜F1はペッツヴァールじゃなかった)



b0226423_1493999.jpg





2月18日水曜日は畏友RAさんと天神橋筋商店街を歩きました。

私の装備は、

    カメラがソニーNEX-5
    レンズはネオプタのメオスティグマート50mmF1

RAさんは、

    カメラはペンタックスの一眼レフ(名称不詳)
    レンズはゼニター16mmF2.8

なんと魚眼レンズです。

    私が彼のためにebayで新品を落札しました。
    そのこけら落とし。
    魚眼ですが、いわゆる対角線魚眼レンズなので、
    35mmのフレームいっぱいに撮れます。

    対象から10cm、15cmあたりまで肉薄しておられます。
    おもしろい写真になるでしょう。

私の方ははじめてメオスティグマート50mmF1を街で使いました。

    実質75mm準望遠レンズですが、とにかく使いやすい。
    たいてい主人公を中心に大きく据えて撮りました。
    必然的に、バックは激しくぼけます。

ゾンネタール50mmF1.1とよく似ていますが、
メオスティグマート50mmF1の方が合焦部の切れ味が勝るようです。

    ぼけもさらにダイナミック。
    でも、これらは後者がライカZMマウントで、
    せいぜい80cmあたりまでしか撮れないのに対して、
    はるかに接近できるうえ、75mm準望遠であるせいでしょう。

そのぼけを子細に検討してみての結果ですが、
グルグルと回らず、対角線方向に流れます。

蛍光灯の下で見ても、レンズは少なくとも6、7枚はありそうです。

    ペッツバールのレンズ構成で、
    開放値をF1まで開くことができるのでしょうか?

そのうえ、合焦部分のフレアもあまり感じられません。
どうやらこのレンズ、ペッツバールではありません。

    ebayに掲載された作例は盛大にグルグルボケが乱舞していました。
    どうやら別のレンズの写真を転用したようです。

でも、許しましょうとは言いがたいけど、
忘れることにしましょう。

    このレンズの描写は猛烈にゴージャスなので、
    大いに気に入ったからです。

作例は、我が家のネパール祝祭用仮面。

    F1という開放値のピント範囲がどんなに狭いか、
    お分かりいただけるでしょう。
by Sha-Sindbad | 2015-02-19 14:17 | Meostigmat50/1 | Comments(3)
Commented by 中将姫光学研究所 at 2015-02-19 21:10 x
連日お邪魔してスミマセン。
キングスレークの本を見ると、ペッツバールの人物用レンズとしての記述の後にプロジェクターレンズなどのバリエーションの紹介があります。
F1レンズはふたつ構成図が出ていて、いずれも6枚ほどの構成なので、これらのレンズと同様か変形の可能性はあるかも知れません。
先日書かれていたようにスティグマートは非点収差を補正したという意味なので、おっしゃるようにペッツバールタイプではないかも知れませんし、像面フラットナー使用のペッツバール型かも知れません。
また、ebayの作例は35mmフルサイズなので周辺部の表現が違って見えるということはないでしょうか。
Commented by Sha-Sindbad at 2015-02-19 21:47
中将姫光学さん
連日でも、一日何回でもコメントしてくださって結構です。
中将姫光学さんなら、いつでも大歓迎です。
ご教示ありがとうございます。
本当におっしゃる通りですね.
読んでも分からないことばかりなので、
ペッツヴァールの改良型の記述まで読み進んでいませんでした。
蛍光灯の下では、なんだか3群か4群に分かれているように見えます。
もしかすると、像面フラットナー付きか、それとも、
51頁のメニスカスを1枚加えたF1バージョンのコピーかも知れませんね。
沢山撮りましたので、仔細に検討してみると、ちゃんとフレアもあり、
しかも、清らかな透明感に満ちた白なんて、いかにもペッツヴァールらしさがあります。
中将姫光学さんのコメントで、にわかに希望を取り戻せた感じ。
ありがとうございました。
他の全てのレンズにも増して、ペッツヴァールでは大先達。
今後もアドバイスをよろしくお願いします。
ただ、売主は私と同じカメラで撮影したと記載していましたし、
3:2の横画面の中央にフォーカスされた彫像以外の、
画面ほぼ全体を占める背景全部が華麗にぐるぐるボケ。
私の場合、700枚撮りましたが、まさに同じ撮り方をして、
かつバックにラインが沢山並ぶ写真も一杯あるのに、同種の写真はゼロ。
まったく解せません。
Commented at 2015-02-19 22:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。