レンズ千夜一夜

957 お昼時(アンジェニュー25mmF1.4はしっとりとした色彩が得意らしい)



b0226423_1856618.jpg
b0226423_1856050.jpg
b0226423_18561225.jpg
b0226423_1856726.jpg
b0226423_18554617.jpg
b0226423_18554283.jpg
b0226423_18553693.jpg
b0226423_18553148.jpg
b0226423_18552884.jpg
b0226423_18552057.jpg
b0226423_18552798.jpg
b0226423_18552326.jpg
b0226423_18551817.jpg
b0226423_18551169.jpg
b0226423_1855674.jpg
b0226423_1855150.jpg
b0226423_18544679.jpg
b0226423_18542578.jpg
b0226423_18543611.jpg
b0226423_18543392.jpg
b0226423_1854756.jpg
b0226423_18534921.jpg
b0226423_18535726.jpg
b0226423_18534947.jpg





忙しい一日でした。
忙しいときなら、なおさらカメラにすがりたいところ。

    その点、オリンパスE-PL1は、
    さっと撮りだして、さっと撮れるあたり、
    かつてのオリンパスペンのコンセプトをそのまま踏襲しています。

今日のレンズはアンジェニュー25mmF1.4。

    F0.95という化け物レンズの存在感は圧倒的ですが、
    このF1.4レンズ、たじろぐ気配はありません。
    堂々たるフラグシップモデルの風格を誇ります。

5枚目でお分かり頂けるように、開放のフレアの美しさは絶品です。
そして、色再現も独特に気品があるという感じ。

    エルンスト・ハースでしたか、
    色彩感覚は生得のものなので、自分の能力の範囲でしか撮れない、
    というようなことを言っていました。

本当にそのとおりですね。

    私は色彩感覚ゼロ。
    その代わり、レンズ感覚はそんなに悪くないらしくて、
    レンズが私の代わりに、色を見つけてくれます。


ありがたいことです。
by Sha-sindbad | 2014-03-04 18:58 | Anjeniueux25/1.4 | Comments(0)