レンズ千夜一夜

936 冬の曇り日(ゾンネタール25mmf1.1が奈良町の粋を切り取ってみた)


b0226423_22414782.jpg
b0226423_2242474.jpg
b0226423_2241401.jpg
b0226423_22413538.jpg
b0226423_22414878.jpg
b0226423_22414459.jpg
b0226423_22423986.jpg
b0226423_2241963.jpg
b0226423_2241477.jpg
b0226423_22411973.jpg
b0226423_22415464.jpg
b0226423_22411099.jpg
b0226423_2242893.jpg
b0226423_22404976.jpg
b0226423_22411836.jpg
b0226423_22403387.jpg
b0226423_22402330.jpg
b0226423_22405545.jpg
b0226423_22401256.jpg
b0226423_22393743.jpg
b0226423_224141.jpg
b0226423_22405194.jpg
b0226423_22391265.jpg





レンズ名人宮崎貞安さんが珍しくも企画された、
マイクロフォーサーズマウントレンズ、それが、

    ゾンネタール25mmf1.1


結局、おそらく3本試作されただけで、企画は実現しませんでした。

    開放値が1.1しかない大口径なのに、厚み1.3㎜程度のパンケーキ。
    オリンパスE-PL1に付けると、ごく目立たない装備になります。

金曜日の出勤に持ち出し、朝3分とお昼15分だけ撮りました。

    52枚中23枚を選択しました。
    曇り空で猛烈に寒い日でしたが、かなりあたたかい描写。

4枚目の女性は、
    目測の置きピン、ノーファインダーです。
    F4に絞っているので、かなり引き締まった画像。

他の多くは開放。
    像はかなり引き締まっていますが、とても柔和で、
    けっして現代デジタルレンズ風の完璧描写ではありません。

これは使えるレンズです。
by Sha-sindbad | 2014-02-07 22:45 | Sonnetar25/1.1 | Comments(4)
Commented by 川越 at 2014-02-08 11:59 x
一連の写真を見せて頂くと、やはりゾンネタールは焦点距離が変わってもゾンネタールだなぁと感じます。でももしかしたらそれはSha-sindbadさまが使うからなのかもしれないという思いもあります。難しいレンズですね。
Commented by Sha-sindbad at 2014-02-08 22:16
川越さん
ほんとにおっしゃるとおりですね。
とくにボケ味が似ています。
ほとんどフレアは感じられませんが、
さりとて現代ディジタルレンズとは一線を画す柔らかさが魅力ですね。
なにしろF1.1で、しかもパンケーキレンズなので、
たしかに使い回しは難しいレンズですが、
25㎜なので、開放の深度がやや深いあたりは、
50㎜よりはまだ使いやすいという感じがします。
Commented by bisqueprince at 2014-02-10 04:59 x
柔らかで、渋い華やかさを持っていますね!!! 
こちらのゾンネタールも、異次元を写すようですね・・・。
Commented by Sha-sindbad at 2014-02-10 22:09
bisqueprinceさん
ゾンネタールたち、本当に不思議なレンズです。
たった5枚のレンズでF1.1を実現しているのですから、
その描写がなにかしら傑出した気配を醸し出すのは当然かも知れません。