レンズ千夜一夜

933 忙中寒あり(スイター25mmF1.4RXは寒い日でものびのびと)



b0226423_2219086.jpg
b0226423_22185471.jpg
b0226423_22182932.jpg
b0226423_2219333.jpg
b0226423_22185698.jpg
b0226423_22191992.jpg
b0226423_2223850.jpg
b0226423_2218271.jpg
b0226423_22182361.jpg
b0226423_22181921.jpg
b0226423_22181541.jpg




今日は、忙しい日でした。

まず、天候が忙しかった。

    昨日よりも10度近く下がりました。
    昨日の最低気温が今日の最高気温。
    暖房の効いている室内から戸外に出ると、
    久しぶりの寒さが身体の芯まで届きました。

ところが、天空の塵を風が吹き払ったのでしょうか?

    近ごろ見たことがないほどの赫奕たる陽光に、
    職場の室内、タクシーの中はほっかほか。
    黄金に輝く太陽の光線がぎらぎらと目に飛び込んできました。

ちなみに、あなたは太陽を直視できますか?

    おそらく「できない」と答える人が多いでしょうね。
    そして、「絶対にそんなことはしない」と全員が答えるでしょう。

でも、本当はできるのですね。
そして、目になにも害を与えない。

    なぜなら、私たち人類はこの太陽の光線の中進化したのですから。
    好奇心のある方は一度お試し下さい。
    私も帰宅のタクシーの中でこの近来稀な強烈太陽を直視していました。

そして、仕事。

    猛烈に忙しい一日でした。

おかげで、今日の撮影は昼食後の8分程度だけ。

    オリンパスE-PL1にケルンのスイター25mmF1.4RXを付けて、
    たったの21枚しか撮れず。
    その中から、13枚ごらん頂きましょう。

    このレンズ、やっぱりone of the bestですね。
by Sha-sindbad | 2014-02-04 22:23 | Switar25/1.4RX | Comments(0)