レンズ千夜一夜

908 雨の冬にPart2(スピードアナスティグマート25mmF1.5使うと、暗い日でも心が震えて)



b0226423_1629465.jpg
b0226423_16301623.jpg
b0226423_1630614.jpg
b0226423_16283615.jpg
b0226423_16292991.jpg
b0226423_16292485.jpg
b0226423_16285652.jpg
b0226423_16283978.jpg
b0226423_162834100.jpg
b0226423_1627559.jpg
b0226423_1632290.jpg
b0226423_16312230.jpg
b0226423_16311728.jpg
b0226423_1632835.jpg
b0226423_1632333.jpg
b0226423_16315855.jpg
b0226423_16305872.jpg




さすがに冬の雨の日の暮れ方ともなると、
とっぷりと日が暮れて、暗黒状態。

オリンパスE-PL1の感度設定を400に上げました。

    私は決して800には上げません。
    銀塩モノクロームでは、トライXの時代、
    800への2倍増感をかなりトライしましたが、
    粒子を美しく整えることが難しく、
    その後は100のフィルムをそのまま使うのが私の習慣でした。

だから、銀塩フィルムの標準的高感度400が私の限度。

    1600とか3200に上げて、
    お昼のような写真を撮る方が居ますが、
    そんな異次元的写真を拝見するにつけ、
    肉眼を超える写真はできるだけ避けた方がいい感じがしてしまいます。

したがって、どんな夜でも、どんなにぶれる危険が大きくても、
どんなカメラでもこれ以上は上げません。
それが私のせめてものポリシー。

800以上に感度を上げてでも、撮りたい被写体があるのでは?

    私の答えは逆です。
    800以上に感度を上げないと撮れないような被写体は、
    私の被写体じゃありません。

というわけで、Part2はぶれぶれぼけぼけの写真が並びます。

    とくに最後の3枚はバス先頭席からの写真。
    光景はほぼ完全ぼけ状態ですが、それも当然。
    バスのフロントガラスにピントを合わせてあるのですから。
    原版ではちゃんとガラス上の水滴が確認できますが、
    ブログ上は当然光景はほとんどぼけぼけに見えてしまいます。
    それでも満足。
    私の肉眼の印象にとても近いからです。


        [後書き]
          6枚目はコンクリートたたきの光景。
          赤子に授乳する母に見えませんか?
          7枚目も、ちょっと2人の幼児に似ていませんか?
          当然、前が女の子、その背後に男の子の顔。
          こちらはコンクリートたたきの上の雨水。
          折りからの風が波紋で絵を作ってくれました。
          どちらも、そうは見えないでしょうね。
by Sha-sindbad | 2014-01-09 16:50 | Sp.Anastigmat25/1.5 | Comments(4)
Commented by bisqueprince at 2014-01-10 01:54 x
やっぱり大好きです、スピード・アナスティグマ−ト!!!
なんだか、じわじわと、迫ってくるものがあります。怖いような・・・、でも懐かしいような・・・。

横尾忠則氏も別次元に生きていらっしゃるような方ですが、sha-sindbadさんも、別次元に生きていらっしゃるように思えるのです・・・。
Commented by nakky85 at 2014-01-10 07:45
おひさしぶりです。
暮から、ほとんど構図が縦ですね。
なるほど・・・参考になりますです。
Commented by sha-sindbad at 2014-01-10 16:04
bisqueprinceさん
その別次元が別々ですね。
横尾忠則さんは宇宙サイドへの別次元を華麗に飛翔しておられます。
私はダークサイトの暗部でごにょごにょとうごめいている感じです。
本人は品行方正、生涯悪い遊びも悪所通いもしたことのない平凡人なので、
しかたがありませんね。
Commented by sha-sindbad at 2014-01-10 16:14
nakky85さん
お宅の方はニューカメラに変えてから、ほとんど横位置専科ですね。
旧カメラでの時代は縦横自在で、
とくに縦位置で目の玉が飛び出るようなスナップをよくお撮りでした。
縦位置は、両側が削られるので、
見る人の視線を主題に自然に集中させる効果がありますね。
これまで行き詰まっている方に、
縦位置だけで撮ったらというアドバイスを差し上げたことが幾度かありました。
そのうち、お二人だけ、本当に縦位置専科に踏み切られました。
どちらも写真がいきなりドラマチックに変貌し、
その後ずっと縦位置を愛好し、写真の勢いも維持しておられます。
私はホロゴンは横、その他のレンズは縦を原則としています。