レンズ千夜一夜

805 ただならぬ日差しの町(トリプルアナスチグマート15mmF2.9は太陽に負けぬ熱写に燃え)



b0226423_21271747.jpg
b0226423_21263947.jpg
b0226423_21255735.jpg
b0226423_21253595.jpg
b0226423_21253365.jpg
b0226423_21234872.jpg
b0226423_21233630.jpg
b0226423_21235182.jpg
b0226423_21232171.jpg
b0226423_21232242.jpg
b0226423_2123881.jpg





今日の日差しは、「経験したことがない」ほどの強烈さでした。

    数年前から日差しの激しさは増すばかりですが、
    昨日の台風一過で待機中のチリが一掃されたからでしょうか、
    陽光はいや増しに激しさを増し、
    三島由紀夫先生じゃありませんが、
    「赫奕たる」太陽が中空にぎらぎらと燃えました。

今日も撮影は主にお昼時だけ。
こんなときは一触即撮のレンズに限ります。

    ボディは、オリンパスE-PL1。
    これにダルメイヤーの超々小型レンズを付けました。

        トリプルアナスチグマート15mmF2.9

以前から、ミニホロゴンとして活躍してきた、私のお気に入り。
実効30㎜の広角なのですが、
周辺減光とレンズの茫漠さとが手伝って、
意表を突くレンズ表現を楽しめる、隠れた銘玉。

57枚から、お気に入りを11枚並べてみました。

過度の露出補正のせいでしょうか?
画像がかなり荒れて、まるで銀塩フィルムのようですが、
清澄なる写真をお好みの方からは、これじゃ、ミニホロゴンならぬ、
ミニドブゴンだと異議がありそうですが、無視しましょう。
by Sha-sindbad | 2013-09-17 21:29 | Tri.Anastig15/2.9 | Comments(2)
Commented by bisqueprince at 2013-09-18 00:40 x
ミニホロゴンですか、言い得て妙ですね。お写真を見ながら、「あれ、ホロゴンみたいな感じだな?」って思っていました。
ホロゴンの呪い、素晴らしい呪いですね。私もそんな呪いをかけてくれるレンズに出会いたいです〜。
Commented by Sha-sindbad at 2013-09-18 18:23
bisqueprinceさん
たいていの写真家、そしてレンズ制作者にとっては、
いとわしい呪いですね。
この程度のことで時代に逆行するのは気持ちの良いことです。
間違っても、火あぶりの刑などに処せられませんからね。