レンズ千夜一夜

793 ベトナム料理店(アポクロマート18mmF2は自分だけの撮り方を持っているらしい)


b0226423_187286.jpg
b0226423_1865287.jpg
b0226423_1871780.jpg
b0226423_1871598.jpg
b0226423_1874192.jpg
b0226423_1873590.jpg
b0226423_1864621.jpg
b0226423_186384.jpg




今年の夏は夏季休暇をとらず、しかも週末は、
必ず1回の撮影日を含めてあちこちと動き回ったせいでしょうか?
今週は火曜日から4日連続で出勤ということも重なったせいもあってか、
かなり体調不良、下手をすると、今年4回目の風邪かも知れない症状。
かなりつらいので、本日は職場と家の往還はタクシーにしました。

    おかげで、昼食どきに、32枚しか撮れず。

はじめてベトナム料理店を試してみたのですが、
これが満席のせいか、メインディッシュも遅く、
食後のベトナム珈琲も20分近く待って、
ようやく食卓に出されたと思ったら、小さなグラスに
漉し皿を載せて、お湯がグラスにたらたら垂れるのを待つ方式。
おかげで、食事が終わったのは午後1時。

    私の午後の始業時間です。
    撮影どころではありません。
    飛ぶようにして、10分かかるところを半分で到着しましたが、
    これがさらに疲れを増幅。

そのうえ、午後はもともと依頼客の予約が2人だけだったのに、
緊急の要件、英語の要件、その他ミスだらけの書類のチェックと、
午後4時20分まで休みなくしゃべり続け、書き続けました。

さらに、妻が神戸に行って、帰宅は遅くなります。
私はもくもくと子どもたち(猫ですが)の夕食を用意し、
伊賀上野の「かまどさん」という優れものの炊飯釜で、
ご飯を炊き、夕食の用意をしました。

第1ラウンドの夕食と第2ラウンドとの間に20分くらい休憩時間。

    なぜか暑苦しく感じて額を触ってみると、かなりの高熱の気配。
    体温計では37度2分なので、一安心ですが、これはどうやら、
    明日は熱を押して出勤せざるをえない、
    雄々しく健気に責任感を発揮しているところを職員にも見せねばなるまい、
    そう覚悟して、美味しい夕食を済ませると、
    なんですか、不思議ですね、
    体温は完全平熱に戻っていました。

体温計を測るとき、どうしようもなく空腹に苦しむ感じがありました。
なんだか、お腹が空いていただけだったかも?
でも、空腹だけで熱が出るのも解せませんね。

    知恵熱かな?

今日はおかげで、50分以上滞在したベトナム料理店で半分撮りました。
写真のものたちはすべてベトナム産かも知れません。

    アポクロマート18mmF2は36㎜相当の広角で、すべて開放。
    立体感のあるしっかりとした画像をプレゼントしてくれます。
    稚拙でもなく、精巧でもない、
    その中間で絶妙な雰囲気を醸しだしている感じがちゃんと撮れている感じ。

またハノイに行きたくなりました。
by Sha-sindbad | 2013-09-05 21:40 | Apochromat18/2 | Comments(4)
Commented by bisqueprince at 2013-09-06 10:35 x
画像が見れないです!残念。
Commented by Sha-sindbad at 2013-09-06 18:09
bisqueprinceさん
不思議ですね。
私のコンピュータではちゃんと画像を見ることができるのに。
画像データを全部棄てて、もう一度アップして見ました。
これで無事見ていただけるとよいのですが..........
Commented by bisqueprince at 2013-09-07 01:08 x
8枚のお写真、全て、拝見出来ました!
ありがとうございます、お手数をお掛けしました。
人形たちが、温かくsha-sindbadさんを迎えてくれている気がします。お写真から、ベトナムの奥深さが見えてくるように思われます。
Commented by Sha-Sindbad at 2013-09-07 22:17
bisqueprinceさん
ほんとうに独自の文化ですね。
だから、貧しく、資源も乏しい国ですが、
尊敬すべき独自の文化に恵まれ、
繊細な思いやりと美的感覚、豊かな人間性と才能に恵まれています。
(今回のようなことがありましたら、是非教えて下さい。
自分のコンピューターで見ることができるからと言って、安心できないのですね)