レンズ千夜一夜

751 昼飯前(パンタッカー40mmF2.3は朝飯前より後がいい?)



今日の出勤にはバスではなく、タクシーを使いました。
近鉄奈良駅前の銀行で少し時間を食うと、
もう急ぎ足で職場に向かう時間となっていました。

おかげで、昼食のイギリス風喫茶店に座ったとき、
パンタッカー40mmF2.3を付けたリコーGXR/A12は、
撮影枚数がたった11枚でした。

    その中から、ぼけた2枚を外して、9枚を一挙掲載。
    4枚が朝の出勤途上、5枚が昼食場所まで。

ぼけたのには理由があります。

    マイナス1.5に補正してしまうと、
    リコーのなぜかあばただらけの液晶画面は完全に薄暮。
    かなりの近眼なのに、メガネを付けないで、夜霧の中を歩く、
    そんな雰囲気になってしまい、あとはパンフォーカスに頼るのみ。
    でも、40㎜レンズですから、実質60㎜の準長焦点なので、
    距離設定次第ではぼけてしまいます。

2枚目の女性は月に1、2回、ここ、この細い通路ですれ違う方。
なにも私たちに縁があるわけではありません。
私も規則正しければ、彼女も規則正しい通勤をしているだけ。

    数年にわたり数知れずすれ違っていますが、挨拶はなし。
    挨拶しようとしますと、間違いなく175㎝以上ある彼女を
    見上げなければならないからでもあります。

    別に人を見下げながら生きてきたわけではありませんが、
    見上げる女性はチェ・ジウ一人にしておきたいので。

撮影方法は、後ろ手の完全ブラインド撮影。

    こちらに向かってくる姿を認めて、
    さりげなく、とっさに、距離を3mにセットして、
    まったく目を合わさないようにしてすれ違った直後、
    カメラを持った右手をゆったりとバックに回し、
    私自身は前を見て前進しながら、一枚切りました。

戦艦の威風堂々の艦尾を仰ぎ見るタグボートの視点。
成功と言えそうです。

パンタッカー50mmF2.3ほどメタモルフォーゼはありません。
地味ですが、撮ったものはみんな私の大好きな絵。

    私がほくほくしながら撮らせていただいているあたりを
    読み取っていただければ、嬉しいですね。




b0226423_21282897.jpg
b0226423_21274462.jpg
b0226423_21274349.jpg
b0226423_2127324.jpg
b0226423_21272422.jpg
b0226423_2128428.jpg
b0226423_21275852.jpg
b0226423_21274713.jpg
b0226423_2127084.jpg

by Sha-sindbad | 2013-07-19 21:39 | PanTachar40/2.3 | Comments(2)
Commented by bisqueprince at 2013-07-19 23:38 x
メタモルフォーゼ、たしかにそうですね、別の次元の顔をのぞかせていますね!  特に1枚目のお写真、大好きです!
Commented by Sha-sindbad at 2013-07-20 21:59
bisqueprinceさん
ありがとうございます。
1枚目、ボケ味が雰囲気を作り出している感じですね。
なんだか古びた感触があって、
これも棄てがたいレンズ、という感じです。