レンズ千夜一夜

741 負けてたまるか (トリプルアナスティグマート25mmf2.9だって暑熱には負けぬ)



ダルメイヤーは、小さなCマウントレンズ群に2つの系列を用意しました。

    大口径の高級仕様、スピードアナスティグマート
    小口径の廉価版、トリプルアナスティグマート

ところが、おかしなことがあります。
描写力にかけては、まるで対等。
トリプルアナスティグマートの方が無理をしていないので、
周辺部まで生彩溢れる画像を作ってくれます。

    なんだかダルメイヤーの心意気を感じます。

今日も猛暑でした。
でも、気象庁の発表は体感温度をまるで反映していませんね。

    コンクリート道路、コンクリートビルに熱線を浴びせられて、
    3、4度は高いのではないでしょうか?

かなり前、シルクロードを旅したとき、トルファンで、
50度近い超高温に攻め立てられた経験があります。

秘境旅行の西遊旅行の2週間一周の旅で、
名前は忘れましたが、古い都市でバスを降りました。
でも、あまりの暑熱に、
参加者十数名はそのまま大樹の影に逃げこんで、定点観測。

私ともう一人だけが出発時間まで歩き回りました。
それでも、熱中症のかけらもなし。
当時は元気だったのですねえ。

    今では、雨傘を取り出して、その陰で撮影しているのですから、
    情けない。

奈良町の女性たち、みんな元気でした。

    トリプルアナスティグマート25mmf2.9をF8に絞って、
    ノーファインダーで撮りました。
    熱暑に負けぬ女たちの意気を感じて、
    レンズもがんばりました。




b0226423_21515829.jpg
b0226423_21514977.jpg
b0226423_21514263.jpg
b0226423_21522696.jpg
b0226423_21521897.jpg
b0226423_2151165.jpg
b0226423_21512821.jpg

by Sha-sindbad | 2013-07-09 21:54 | Tri.Anasti25/2.9 | Comments(0)