レンズ千夜一夜

734 初夏(ペンタック38mmF2.9のすがれた描写には時間の重みが?)



b0226423_21231769.jpg
b0226423_21232321.jpg
b0226423_21231989.jpg
b0226423_21231371.jpg





ダルメイヤーがペンタックを発表したのは1919年だそうです。
ペンタックは、その後何年位生産されたのでしょうか?
私のシネレンズはノンコーティングで、
筐体はブラックペイント。

    ペンタック38mmF2.9

すべての存在が次第にくたびれてきて、
よく言えば、円熟の境地、
ありていに言えば、老廃の気配を漂わせるようになります。

私のペンタックにもその気配がないわけではないので、
少なくとも戦前のレンズのようです。

    描写も、低コントラストで、色もかなり褪せています。
    でも、モノクローム時代のレンズらしく、
    白と黒はしっかりと出してくれます。
    ですから、落ち着いた色調を楽しむことができますし、
    ダルメイヤーらしく、とても立体感、リアリティがあります。

今日はあまりにも忙しく、たった21枚しか撮れませんでした。

近ごろいつもそうなのですが、

    生彩溢れる女性たちが行き交っているのに、
    そんな女性たちに対抗できそうな男性がほとんど見あたらない。

なかでも、4枚目の女性。

    どこかにバイクを置いてきたようです。
    陽光から眼を守るために、左手をかざすあたり、
    ちょっとやさしさが感じられるようですが、
    それは誤解。
    実はちゃんと写っているのですが、
    手の下の眼光はハッシと前方を見据えています。

    もう完全にバイク野郎!
by Sha-sindbad | 2013-07-02 21:45 | Pentac38/2.9 | Comments(2)
Commented by bisqueprince at 2013-07-02 23:06 x
4枚目の女性、カッコいい!と思っていましたら、sha-sindbadさんも、そう思っていらっしゃって、思わず吹いてしまいました。
Commented by Sha-sindbad at 2013-07-03 21:43
bisqueprinceさん
私は生涯、いかなるシーンでも、
このようなかっこよさに無縁で、
たどたどしく生きてきたので、
格好いい人についつい惹きつけられます。
かっこいい人って、エネルギーが外に発散しています。
自意識がなくて、やりたいことに意識が集中していますね。