レンズ千夜一夜

721 涼しげに(アンジェニュー25mmF0.95は絞り込んでもかなり爽やか)



蒸し暑い1日でした。

先月25日以来続いていた風邪は一旦気管支炎に発展し、
その後、なんとかかなり回復したのですが、
睡眠、食欲等はこんな状態でもまったく平常どおりであるにもかかわらず、
なんだかかなり体力を失った感じ。
実際、52キロから47.8キロまで痩せてしまいました。

   おかげで、かなり身体は軽くなりました。
   でも、なんだか全身弱っているなあ、という感じ。

ところが、今日夕方の帰宅時、
バスから降りて、200mばかり下り坂を下っているときのことです。

   突然、フェイズが切り替わったかのように、
   にわかに足取りも快調になり、
   体力減退感がかき消すように消えてしまいました。
   帰宅して、2階への上りも2段飛びで、トントントン。

狐につままれたような気分です。
これで完全復調したのか、まだ予断を許しませんが、
ちょっと嬉しくなっています。

そんな完全復調の兆しもなかったお昼休み。

   携行したのはオリンパスE-PL1。
   レンズはアンジェニュー25mmF0.95。

これをF8にしぼり、2.5mほどの置きピンでノーファインダー撮影。

   大交差点を渡りきろうとする直前、
   突然目の前に和装の美人が出現。
   咄嗟にオリンパスE-PL1をお腹のあたりで縦位置にして、
   歩きながら、とにかく1枚切りました。

実効50㎜のレンズですから、
私の腕前では、腰だめでの垂直の確保は困難。
もちろん構図なんか完全にでたらめ。
背景も汚い。
完全失敗写真。

でも、アンジェニューらしいキリリとした描写が気に入りました。
美人がまるで懐手をしているような姿になっているのも、
ちょっとユーモラス。
レンズの作例としてなら許されるでしょう。




b0226423_21415977.jpg

by Sha-sindbad | 2013-06-18 21:44 | Anjenieux25/0.95 | Comments(1)
Commented by nikphoto at 2013-06-21 14:23
なかなかの和装美人ですなぁ~。流石お目が高い!
レンズの作例どころか、スナップとしてもいいじゃないですか!!
着物の裾がチラッと揺れて動きもあるし、懐手も良いタイミング!!!
レンズのことはあまりよくわかんないですが、写真はグッドだと思います。