レンズ千夜一夜

718 マンホール (パンタッカー50mmF2.3で1か月ぶりの快気祝いの撮影を楽しむ)



先月半ばに撮影で出て以来、
ライカM9を持ち出したのはなんと1か月ぶり。
4週間、気管支炎でまったく撮影から遠ざかってしまいました。
私の生涯でもっとも長い撮影休止期間。

いわば快気祝いということで、
無理をしないで、奈良町を回ることにしました。

    お供はライカM9。
    レンズは、もちろんアストロ・ベルリン、

これは選択以前の問題です。

    パンタッカー50mmF2.3

    まるで私の望みを知っているかのように、
    私が喜ぶ形でメタモルフォーゼを起こしてくれるレンズ。

本日の収穫は377枚ですから、日頃の半分程度。
でも、私を喜ばしてくれる写真がどっさり撮れました。
その中から1枚だけ掲載することにしましょう。

ご覧になったら、きっとおっしゃるでしょう、

    なんだ、こんな汚いもの撮って!

マンホール→汚水桝→下水
こんな連想が豊かに働く方なら、はなから撮る気にならないでしょう。
そんな汚い仕事を受け持つマンホールだって、
私の心を揺さぶってくれます。

    なんだ、これなら現代レンズの方がもっと凄い描写で撮れるよ。

その通りです。
凄い描写コンテストをするのであれば、どうぞ。

    私は自分の心だけが基準。
    現代レンズたちの凄い凄い描写は、
    私の世界の外にあります。
    私には、パンタッカーの描写がしっくり来るのです。
    
    ただ、それだけの話。




b0226423_20172158.jpg

by Sha-sindbad | 2013-06-15 20:18 | PanTachar50/2.3 | Comments(4)
Commented by 川越 at 2013-06-17 09:47 x
こんにちは。奈良町のマンホールはしゃれていまるなぁ。それにしても水の反射が相まって、瑞々しい写真になっていますね。
Commented by Sha-sindbad at 2013-06-17 16:58
川越さん
水も滴るマンホール美人というわけです。
Commented by 川越 at 2013-06-18 23:03 x
話しは変わりますが、ゾンネタールが手元に届きました。何度も宮崎さんとは電話でお話しさせて頂きましたが、手に入れるのは難しそうだっただけに嬉しいです。こちらでアドバイスを頂いたおかげで手に入れることができました。使いこなすのは難しそうですが、今から楽しみです。ありがとうございました。
Commented by sha-sindbad at 2013-06-19 13:11
川越さん
よかったですねえ!
撮り方をアドバイスする資格などありませんが、
折角の大口径です。
終始開放にこだわって、感度を最低に設定して、
バックがかなり離れている場所を選び、
撮りたいものに最短まで接近して撮ってみてください。
私の撮っているようなものなら、誰でもお茶の子さいさいです。