レンズ千夜一夜

686 奈良町の女たち (ズミクロン35mmF2八枚玉は武蔵のごとき剛腕で)



今日は清々しいじとじと雨の一日でした。
私のボロ靴の中は雨水でジュクジュク。

でも、雨こそ、最高の写真日和。
私は雨に打たれれば打たれるほど無敵になります。

ライカM9に付けたズミクロン35mmF2八枚玉が、
うなりをあげて、フル回転。

    半数は丁寧にピントを合わせ(ただし、構図は無視)、
    半数はノーファインダー、
    その内25%は右手片手撮りでした。

ライカM9の電池切れでピンチヒッターとなったのは、リコーGXR。
その18枚を入れて、全部で588枚撮りました。
それ以外に、パンタッカー50mmF2.3で512枚撮ったのですから、
近年にない大漁。

まずは、ズミクロンからごらん頂きましょう。

    ズミルックス35mmF1.4のような切れ味は感じられません。
    でも、いかにも力感に溢れています。
    内からせせりだしてくるような迫力があって、
    どこでも、何でも、来い、
    唐竹割りにしてくれん!




b0226423_2257723.jpg
b0226423_22565054.jpg
b0226423_22564459.jpg
b0226423_22571381.jpg
b0226423_22565473.jpg

by Sha-sindbad | 2013-05-11 23:03 | Summicron35/2 | Comments(4)
Commented by bisqueprince at 2013-05-11 23:14 x
たしかに力強い描写です。
3枚目のお写真、被写体自体が、ヤバいオーラが出ていますね。そういった被写体をも、ものともせず撮影されるsha-sindbadさんを、見習うべき、なのでしょう。 僕にできるかな?
Commented by Sha-sindbad at 2013-05-12 15:58
bisqueprinceさん
私は、森山大道先生と同じで、
この宇宙のすべてのものが写真の対象となる、と信じています。
私は、撮るとき、そのものの意味を考えたりしません。
私の心に映るものを写真にしたくて、即座に撮ります。
人がどう思おうと、ご勝手に、ということです。
それをどう受け取るかは、その人の品性、資質にかかっています。
つまり、そう受け取ることで、自分の品性を暴露することになります。
お気の毒に。
Commented by bisqueprince at 2013-05-13 00:26 x
確かにそうですね、僕自身の器の小ささを暴露しちゃいました。
お気を悪くされているようでしたら、申し訳ございません。
今見ても、やはり、あの被写体自体には、怖さを感じるのですが、sha-sindbadさんに対する批判ではなく、
>私は、撮るとき、そのものの意味を考えたりしません。=そういった被写体をも、ものともせず撮影されるsha-sindbadさん
すなわち、どのような対象、正も負も、分け隔てなく相対されるsha-sindbadさんへの器の大きさ を僕自身学べるように気持ちを奮い立たせれるか、というコメントでした。
しかし、書けば書くほど、僕って、ドツボにハマって行きますね。
また、懲りずにコメントしますが、すみません、どうぞよろしくお願い
申し上げます。
Commented by Sha-sindbad at 2013-05-13 22:01
bisqueprinceさん
違います、違いますよ。
前回のコメントのとき、bisqueprinceさんのことなど、
ちらりとも考えませんでしたよ。
私は長年、自分の写真について酷評ばかり頂いてきたので、
つい口調が冷笑気味になってしまいました。
bisqueprinceさんのコメントはいつもとてもあたたかく、大歓迎ですよ。