レンズ千夜一夜

499 光の中を歩め  (マクロスイター26mmF1.1もまた無敵のレンズらしい)



今日オリンパスEP-L1に付けて出勤に持ち出したのは、

    マクロスイター26mmF1.1

50mmf1.8とブラックペイントの雰囲気は大変によく似ています。
違いは、プリセット絞り用のレバー。
これが、Cマウント・マクロスイターのトレードマークなのですが、
私のスイターはこのレバーが撤去されています。
おかげで、絞りセットのリングに親指と人差し指を回して、
しっかりホールドして回さなければなりません。

でも、利点があります。

    1 プリセットレバーって、面倒で、しかも邪魔なので、ない方がいい。
    2 それだけ格安に下落して、私でも買えました。

マクロという言葉が冠せられているだけに、
20㎝近くまで接近できます。
ヘリコイドリングの動きがとても滑らかなので、
スピーディで使用感は最高。

私が所有している超大口径の女王はもちろん、
ゾンネタール50mmf1.1ですが、
マイクロフォーサーズでライブビューを使用すると、
超大口径が俄然威力を発揮することも否定できません。

そんなサンプルを今日一枚撮ることができました。




b0226423_2147479.jpg

by Sha-sindbad | 2012-10-30 21:49 | MacroSwitar26/1.1 | Comments(0)