レンズ千夜一夜

455  レース (ゾンネタール50mmf1.1の絞り効果を再チェック!)


ゾンネタール50mmf1.1
その開放テストをもう一度トライしてみました。

私は、自分の着るものを自分で選んで買ったことなどありません。
妻にあてがいぶちで与えられている人間です。

人間は外観が大切だ、と言われますが、
私は生涯その逆を通してきた人間です。
私の外観を見て、人がどう思うか、など考えません。

    私が人をどう思うか、これだけが問題で、
    人が私をどう思おうが、それはその人の勝手。
    それが私のポリシー。

写真も同様のポリシーで通してきました。

おかげで、衣服のことはまったくの無知。
だから、今回の紗のような透明服が何なのか?
男性用か女性用か、それさえも見当がつきません。

そのうえ、超大口径レンズの開放テストにふさわしいか?
このことも考えずに撮りました。
なぜって、撮りたかったから。

5枚並べてみましたが、どうもよく分かりませんね。
シャッフルしたら、もう正しく並べるのは難しいようです。

    でも、なんだか段々と立体的になっていく、
    そんな感じがします。

これはこれで、見る人が見たら、面白いテストかも?



1.1
b0226423_22312351.jpg


1,4
b0226423_22311328.jpg


2
b0226423_22305889.jpg


2.8
b0226423_22304886.jpg


4
b0226423_2230333.jpg

by Sha-sindbad | 2012-09-17 22:45 | Sonnetar50mmF1.1 | Comments(2)
Commented by nakky85 at 2012-09-18 15:52
「ゾンネ」って「太陽」でしたっけ?・・・
Commented by Sha-sindbad at 2012-09-19 21:50
nakky85さん
そうですね。
宮崎さんは、太陽光がかすかにでも残っていたら、
ストロボなどなくても、ちゃんと写真が撮れるよ、
というような意味を込めて命名されたのでしょうね。