レンズ千夜一夜

369 デコレーション (キネタール50mmF1.8は天女も撮れるんじゃないかな)



b0226423_2218954.jpg





はじめて、キネタール50mmF1.8をライカM9で撮りました。

懸念していたダークコーナーもほとんど出ず、
宮崎さんがおっしゃっていた黄色味もときに出ますが、
出ないこともあるという状態。

    使えるレンズです。
    というより、使いたくなるレンズ。

今日の撮影の終わりに、百貨店のデコレーションを撮らせてもらいました。
もちろん実物も美しいのですが、
キネタールで撮るも、実物よりも美しく撮れた感じがします。

よく考えると、これって、映画用レンズの重要な特性ではないでしょうか?

    つまり、ヒロインを夢のように美しく撮れること、
    これが映画の成功を約束してくれます。
    もちろんキャメラマン、照明、舞台装置、これらの出来如何もあるでしょう。
    でも、それらがピタリ成功しても、レンズがダメなら、どうにもなりませんし、
    レンズがよければ、期待をはるかに超える結果が得られるかもしれません。

クックのレンズは最高と言われたそうですが、
このあたりの魔法があればこそ、かも知れませんね。
by Sha-sindbad | 2012-06-24 22:24 | Kinetal50/1.8 | Comments(0)