レンズ千夜一夜

354 カルメン (ペンタック38mmF2.9をクック・シネマ25mmF3.5と比べてみた)



ダルメイヤーのペンタック38mmF2.9を持ち出しました。

行きつけのインド料理店で、
ナンとチキンカレー、タンドリーチキン、
カボチャナン、アイスクリーム、アイスチャイ。
いつもいただく定番ですが、飽きませんね。

職場への帰り道、いつもの道を歩いて帰ります。
いつもの古書店のショーウィンドウには、
まだカルメンに化けたミカエラがいました。

クック・シネマ25mmF3.5とほぼ同じ構図になるようにして試写。
開放です。
ほぼボケレンズ風。
でも、なんだかおっとりとしたたたずまい。

これが昔からのダルメイヤーのライトモチーフなんだ、
そう納得して、にっこり。

    テーラー=ホブソンの明晰もいいけれど、
    ダルメイヤーの茫洋はもっといい。




b0226423_21533352.jpg

by Sha-sindbad | 2012-06-08 21:54 | Pentac38/2.9 | Comments(0)