レンズ千夜一夜

340 水玉 (スピードパンクロ35mmF2はやはり映画用レンズだった)



b0226423_22512922.jpg

b0226423_283953.jpg




スピードパンクロ35mmF2をリコーGXRに付けました。

液晶画面で見るだけでも、
その開放描写にはやさしさが際立っていました。
それなのに、しっかりとした写り。

ボケ味のやさしさが基調となるやさしさを生み出しているのでしょうか?
おかげで、どんな風に撮っても、
映画のシーンのような味わいが生まれます。
使えば使うほど、好きになれるレンズですね。

スピードパンクロは鮮鋭な描写で名高いようです。
おそらく絞ると、もっとギリギリの描写になるのでしょう。
でも、試したことがないし、
試すつもりもない。

この世の中、こんなにギスギスして、希望もなくなりますと、
自分の生活をやさしさで溢れさせたい、
そんな気持がそうさせているのでしょうか?
by Sha-sindbad | 2012-05-25 22:52 | SpeedPanchro35/2 | Comments(2)
Commented by taketyh1040 at 2012-05-26 12:16
こんにちは。
仰る通り、優しいですね〜。
そして、物語を感じさせる映像を感じさせますね。
とても魅力的です。
私も、8mmが終わってしまってから動画から遠退いていたのですが、
最近、また始めました。
でも、私の中では、静止画は静止画、
動画は動画であり、確固たる別物なのです。
故に、一眼で撮るのには抵抗があり、(レンズの話ではありません)
どうしても専用機でないとダメなのです。(苦笑)
静止画9.5:動画0.5の比率ですが、楽しみ始めました。
Commented by Sha-sindbad at 2012-05-26 22:58
taketyh1040さん
動画が楽しいことはよく分かっているのですが、
私は三脚がきらいなのです。
手持ちだけで、ずっとカメラを保持しておく根気もありません。
だから、静止画一辺倒。
いつかYou Tubeで動画を拝見させてください。