レンズ千夜一夜

317 陶人形 (ウルトロン50㎜F2はかなり線の太いレンズらしい)



b0226423_22412634.jpg




フォクトレンダーのプロミネントⅡ

金属の固まりのような、重いカメラです。
巻き上げは重いうえに、2回巻き上げ。
たいていのカメラは右手で右肩を持ち、
右人差し指をシャッターに置き、
左手はレンズ鏡胴を巻いて、
カメラを支えながら、ヘリコイドを回します。

ところが、プロミネントは、
レンズ鏡胴にフォーカシングリングを探しても無駄。
なんと左肩ノブがそれなのです。

おかげで、両手の平でカメラを支えつつ、
両手人差し指、親指をカメラの両肩にかけて、
操作しなければなりません。
このあたりの操作に慣れれば問題はないのですが、
その姿はややダサイ感じがしてなりません。

メカニズム、構造上の必要からそうなったのかも知れませんが、
そのファサードのデザインはベッサにそっくり。
つまり、シンプルに左右対称形を狙っている感じ。
もしかすると、デザイン先行型かも知れません。

でも、使いやすいのは大窓のファインダー。
等倍です。
基線長は大変に短いのですが、
明るいので、ピント合わせがかなりしやすい。

でも、まだこれで撮ったことがありません。
久しぶりにノクトンを付けてみました。
これはこれで見事なカメラ!

巻き上げレバーがワンタッチで立ち上がったり、
ワンタッチで裏蓋が開いたり、
カラー、モノクロ、フィルムの違いを表示したり、と
いろいろ面白い工夫もあります。
重いけど、使ってみたくなりました。

今回は、ライカM9にアダプタでセットした、

    ウルトロン50㎜F2。

以前、ビテッサ付きウルトロンを使っていましたが、
あたたかく、ほんわかとして、線が太い、
だけど、ピントはきちんと合っているあたり、
開放描写はかなり似ています。

これもまた、独特の個性に満ちた標準レンズなのです。
by Sha-sindbad | 2012-04-30 22:43 | Ultron50/2 | Comments(3)
Commented by k7003 at 2012-05-01 05:28
おや? 彼処ですよね。↓の市場も彼処ですよね。なんと、同じ日にボクもこの2カ所を巡っていたのです。(^_-)
Commented by Sha-sindbad at 2012-05-01 21:33
残念、例のトンカツ屋さんで考えたのです、
NKさん、入って来ないかな?
Commented by k7003 at 2012-05-03 03:23
実は、入っていた可能性大ありだったのです。筋向かい辺りに入り込んだ小路にタイ料理のブースを見つけ、グリーンカレーをいただいていました、同じ頃、、、。