レンズ千夜一夜

306 春雨 (アンジェニュー25mmF1.4はいつも美景を描いてくれる)



近ごろ、奈良市内は夕方になると雨。
おかげで、冬枯れのタクシー業界は一息というところです。

なぜこんなに律儀に雨をくれるのか、よく理解できないところですが、
本日は春の嵐と呼びたくなるほどの雷雨でした。

私は安息日をとっていたのですが、
雨音から、雨脚が長そうだと分かり、
2階の窓から裏道を見下ろしました。
撮りたくなりました。

明日のために、オリンパスE-PL1にセットしていたのは、

    アンジェニュー25mmF1.4

我が家においでになったときは、
みすぼらしく薄汚れ、
ヘリコイドもガタガタ、
レンズは霞がかかっていました。

マツモトカメラの松本さんのオーバーホールで、
新品同様のピカピカレンズに生まれ変わりました。

    完璧なる標準レンズ。

霞がかかっているときから、美しいイメージをくれるレンズでした。
生まれ変わると、もう完璧と言いたい位に見事な画像。
雨脚もかろうじて写ってくれました。

    さすがアンジェニュー!



b0226423_21524454.jpg

by Sha-sindbad | 2012-04-19 21:55 | Anjeniueux25/1.4 | Comments(0)