レンズ千夜一夜

213 狛犬 (マクロスイター26mmF1.1は雨でさらに真骨頂を発揮)



b0226423_2140084.jpg




まだ、マクロスイター26mmF1.1に夢中になっています。

今日、大阪は雨でした。
まさに、マクロスイター26mmF1.1のためにあるような空。
おかげさまで、最初から最後まで、2、3の例外をのぞいて、
すべて開放。
要するに、絞りをどうしようかという思案が不要でした。

開放が極めてシャープで、しかも、
周辺まで均質なのですから、とても使いやすい。
2時間で、374枚撮りました。

不思議なことに、
開放値はたった1.1なのに、
とても被写界深度が深いのです。

主題とバックとの間に距離があると、
バックはとろけるようにぼけてくれます。
でも、距離がないときは、
アウトフォーカス部までも、まるで合焦しているように、
引き締まった画像になってくれます。

近接撮影でも、その事情は変わりません。

数十センチの距離で撮った狛犬。
超大口径レンズの開放が実在感を演出してくれるなんて、
はじめて知りました。
by Sha-sindbad | 2012-01-21 21:41 | MacroSwitar26/1.1 | Comments(2)
Commented by a1photo at 2012-01-22 17:30
あっちのブログで開口一番「もうすぐ家を出ます」とあったものだから
いよいよ出家かな、と思ったのですが…。
ところで、ろくな写真を撮っていないせいか、ここ数日、コメントが来なくなりました。
ホロゴンさんからコメントが来ないと、まるでウ○チが出なく、悶々と
なっている感じです。
Commented by Sha-sindbad at 2012-01-22 23:44
a1photoさん
コメント最初の2行のような、うかつな誤解をしているから、
コメントが来なくなるのですよ。
家族(猫も含む)から愛され、家族(猫も含む)を愛し、
写真と揚琴と韓流ドラマ、その他もろもろを愛する私が、
出家するはずがないじゃありませんか!
「ろくな写真を撮っていない」と書いておられるので、
すぐ行ってみたら、連日、凄い写真ばっかり!
自分の写真の良さも分からないんじゃ、
コメントが来ないのも無理ないな、と納得。