レンズ千夜一夜

143 石段 (スピード・アナスティグマート25mmF1.5は絞っても見事)



マイクロフォーサーズとCマウントレンズに出会わなければ、
私はある一本のレンズ一筋に生きる道を今でも辿っていたでしょう。

その道から逸れてしまったわけではありません。
今でも、そのレンズこそ、私の伴侶。

でも、まるで孫のように可愛いレンズがどっさり我が家に来ました。

    廉価、それなのに、百家争鳴よろしく、
    百玉争写!
    みんな違う写りを楽しませてくれます。

しかし、その描写の愛らしさを考えますと、
私に限れば、その双璧に異論の余地はありません。

    1 キノプラズマート
    2 スピード・アナスティグマート

kinoplasmatさんによれば、同じレンズ設計なのだそうですが、
描写の個性は、設計だけで決まるものでもない好例がこれ。

    キノプラズマートは陽、スピード・アナスティグマートは陰。
    キノプラズマートは清澄、スピード・アナスティグマートは湿潤。

今回は、スピード・アナスティグマート25mmF1.5。

    この湿潤にして陰なる名玉の描写をご覧下さい。



b0226423_1327498.jpg

by Sha-sindbad | 2011-11-08 13:47 | Sp.Anastigmat25/1.5 | Comments(0)