レンズ千夜一夜

133 ニンニク (ズミタール50mmf2はズミクロンのお兄さんでしっかり者)


b0226423_2212312.jpg




ズミタール50mmf2

1939年から1955年までになんと約17万本も作られたそうです。
スクリューマウントの王者、ズミクロン50mmf2は6万本。
その3倍近いレンズを作り続けたのですから、
このレンズ、絶対に失敗作ではありえません。

その数が災いしてでしょうか、とても安い価格で手に入ります。
私のは2万円程度。

でも、がっしりとした作りで、信頼感を感じさせます。
その開放描写をご覧下さい。

    磯江毅さんのニンニクの絵に触発されて撮りました。
    もっとも、その絵を見なくても、撮ります。
    玉葱やニンニク、とても絵になります。
    だから、磯江さんも大変な手間を掛けて描いたのです。
    私は、ぜんぜん手間をかけずに、ひょいと撮りました。

でも、レンズがスパルタ的に厳粛に撮ってくれました。

    よいレンズですね。
by Sha-sindbad | 2011-10-29 22:02 | Summitar50/2 | Comments(0)