レンズ千夜一夜

126 華麗 (オルソスティグマート35mmF4.5はレンズ版シャトー・イケム?)



b0226423_22174296.jpg




シュタイハイル社は、西ドイツ・ミュンヘンの光学機器メーカー。
物理学者シュタインハイルが1855年に設立したそうです。
その広角レンズが、

    オルソスティグマート35mmF4.5

私にとっては、名前だけは以前から聞いていたけれども、
見たことも使ったこともなかった、完全に未知のレンズ。

中将姫光学さんがお使いで、絶賛に近い言葉の数々、

    「質感描写や立体感のすばらしさも特筆です」
    「静かな傑作レンズと名付けたい」
    「優雅な質感はしびれるほど」

その作例に、私も参りました。

偶然、オークションで、かなり廉価で出ているのを見付け、
ちゅうちょ無く手に入れてしまいました。

大阪市大正区の路地裏を回り、482枚撮りました。

    これが全部、よろしい!
    無茶苦茶、よろしい!

なんと言ったら、よいでしょうか?

    とてもとても、老成し、熟成した、まったりとした描写。
    シャトー・イケムという白ワインを、以前、何年か、
    好んで頂いていたことがあります。
    極上の香りと極上の舌触りで、
    まるで人生が夢に包まれる、そんな飲み心地でした。
    思わず、このボルドーの味わいを思い出しました。

レンズにも、ボルドーがあった!
by Sha-sindbad | 2011-10-22 22:19 | Orthostigmat35/4.5 | Comments(0)