レンズ千夜一夜

105 視線 (スピード・アナスティグマート25mmF1.5は晴れるとちょっと苦しいね)



b0226423_23535041.jpg




「祭り男」という言葉があります。

    お祭りが人生の生き甲斐というほどに、大好きな男。
    その人間自身がお祭りのような男。
    なにをしても、全部お祭りにしてしまう男。
    いろいろな意味がありますね。

私も祭り男らしい。

    でも、別な意味で。
    私はお祭りが好きでも嫌いでもありません。
    でも、お祭りを撮りに行くのは、まるで好きではありません。
    それなのに、行く先々でお祭りにぶつかってしまうのです。

    今日は、飛鳥の南西に位置する、壺阪の町と飛鳥にいきました。
    3年ばかり前に壺坂を歩いたときも、お祭りでした。
    今日もお祭り。

お祭りを撮るのは好きではありませんが、
ぶつかったのに、撮らない、というほど、かたくなではありません。

    スピード・アナスティグマートを、距離を設定して、
    腰の高さでノーファインダーで撮りました。

今回の写真は、1.5mよりもこちらの光景。
真剣な相談の光景です。

都会っ子のような、もやしタイプではありませんね。
なかなかたくましい。

スピード・アナスティグマートもしっかりとした描写。
なにしろ開放値がf1.5。
ちょっと晴れると、もう絞らざるをえなくなります。
f5.6あたりでは、このレンズもたくましいのですね。
by Sha-sindbad | 2011-10-01 23:56 | Sp.Anastigmat25/1.5 | Comments(0)