レンズ千夜一夜

94 驟雨 (ダルメイヤーのスピード・アナスティグマート25mmF1.5は雨がお好み)



b0226423_18103055.jpg




ダルメイヤーのレンズに夢中になっています。

幾度も書いてきました。
みんな第二次世界大戦前のおんぼろレンズたち。
でも、まだ健在です。

今日、これまで手に入れたCマウントの最小レンズが届きました。

    ダルメイヤーのTRIPLE ANASTIGMAT15mmF2.9

超小型のフィルター付きフードが付いていました。
長く見事に作られて、付けると、様になります。
でも残念、マイクロフォーサーズでは、このフードでけられます。

フードを外して、オリンパスE-PL1につけると、
Cマウントの厚みからたった2㎜飛び出しているだけ。
究極の超小型パンケーキレンズとなりました。

小型の秘密はヘリコイドがないことにもありそうです。

    レンズ底部が高さ5㎜程度の土手状になっていて、
    その土手全部に縦目に細かいローレットがきられています。
    このローレットを使って、レンズのスクリューを
    Cマウントアダプターの中で回すことで、合焦させるのです。

撮ってみますと、これももう、

    夢レンズ!

このレンズは来週にでも試写することにしましょう。

今回はその代わりに、私の一番お気に入りのダルメイヤー、

    スピード・アナスティグマート25mmF1.5

驟雨の路傍風景です。
ダルメイヤーはとても暗部に強いので、
雨にもちゃんと対応できますね。
by Sha-sindbad | 2011-09-17 18:15 | Sp.Anastigmat25/1.5 | Comments(0)