レンズ千夜一夜

93 招き猫 (ビオゴン21mmF4.5は文字どおり重いレンズ)



b0226423_22472711.jpg




心斎橋のフジイカメラのショーウィンドウ。

他を圧して、そこに鎮座していたのは、

    ビオゴン21mmF4.5付きライカIf

もちろん21㎜用外付けファインダーはなし。

ビオゴンの円環と、ライカIfの水平線、
この2つが交錯する絶妙の幾何学でした。

いつか買うぞ!
ひそかに心に誓ったものでした。

それが20年前。

いつしか、クラシックレンズ市場の暴落の恩恵を受けて、
私でさえも、このあたりのハイブロウなセットに手が出るように。
もちろん別々に購入しました。

    Lマウントに改造したビオゴン、

    そして、次に、ライカIf。

自分の手に収まったこのセット、
実にスパルタンです。
ライカIfは手の中にすっぽり収まります。
だから、とても撮りやすい。

でも、一つ、予測不能の事態。

    ビオゴン、とても重いのです。

まあ、いいでしょう。
どんな夢でも、実現すると、案外、ただじゃない。
どこかに利子を払う必要があるものです。

ビオゴンは、描写も含めて、
正真正銘の重厚レンズ。
by Sha-sindbad | 2011-09-16 22:49 | Biogon21/4.5 | Comments(0)